日立の年功序列廃止で思うこと

こんばんわ Gomatarouです。

表題のような記事を週末に読みました。

私が、サラリーマンを辞める2年ほど前に私の勤めてたときの事を思い出しました。

当時は、管理職含めたすべての社員が対象だったのですが、給与体系を変えると言いつつほとんど賃金カットみたいな感じでした。

私も年収が2割、段階的に減るのではなく、ストンと削減されました。(私だけじゃないですよ。念のため)。当時資産が5000万程度あったので私はあまり気になりませんでしたが、投資とかしてない人は家の支払などもあるでしょうしどうするんだろうと思ったものです。私は、それでも給与が減るという話を奥さんにするのは、なかなかいいづらかったです。

(奥さんは給与に関しては特に言ったことのない人なのですが、まあ男のプライドみたいなものだったんですかね~)

日立の会社組織などはわかりませんが、部長、課長職の人はそれなりに精神的なプレッシャーもあるだろうし、今の倍ぐらい出してもいいんじゃない?とか思ってしまいます。そうしないと、給料が年収1000万程度でプレッシャーは3倍増とか言ったら誰がやるのと?と思ってしまいます。(少なくとも私は、やらないと思います)プレッシャーに沿った給与体系になると若い人もやる気になるんじゃないかなと思います。年功序列よりかは、わかりやすくなるのでいいと思いますし、どんどんそういう流れになると思います。

私は、32歳から投資を始めましたが、もっと若い時からやっておくべきだったと思ってます。それでも結果として間に合ったわけです。

私のように2割削減!!となる前に、今の給与以外に、稼げる手段を探しておくべきだと思います。

以上

 

 

 


slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する