ご清聴ありがとうございました

こんばんわ Gomatarouです。

本日は、緊急Webセミナーにご参加いただいた方には改めてお礼を申し上げたい次第です。

私都合で日曜日の17;00からとさせていただき、申し訳ありませんでした。

皆さんがうまく儲けていただければと思います。

トレードで勝つために重要な要素は多々あると思いますが、その中の一つとして、自分に都合のよい解釈というのも重要だと思っています。

自分が始めた当時(2005年10月)は結構デイトレという言葉がはやっており、私もデイトレをするんだ見たいな感じで行っていました。

しかし、デイトレは、買った次の瞬間には、上げ、下げどちらかに動いているのでプラスかマイナスかが出てきます。

自分にとってこれは結構ストレスでした。

しばらくのち2006年、7年か忘れましたが、デイトレの気持ちで入ってダメだったらスイングと思えばいいんじゃないのと考えを変えるようになりました。

これには、いろいろ賛否両論あるかとは思いますが、日足がよければデイのタイミングが多少ずれても、スイングと思えばまあプラスになるだろう見たいな感覚です。(それでも損切りはどこかでしますよ)

最終的に自分が勝てて、自分が自然体(理想)でできる方法がいいのであって、人がどうこうというのは自分にとって関係ないので気にしてません。

ブレイク系も行きそうだなと思ってそのままいく場合もありますし、だまされる場合もあります。だましされたら損切りすればいいぐらいにしか考えていません。でもさすがに2回もだまされると入り方を変えたりとかは、あります。もしくは、その銘柄と縁がなかったということでもう見ない。

勝つも負けるも(最終的には、お金が増える、減る)自分の責任であれば、自分の考えでやった方が後悔はないと思ってます。

会社員時代も、製品開発をやっていると、やっぱり部署によってそれぞれの立場でものを言って来たりします。その場では、ふんふんと聞いていますけど、最終的には、そのプロジェクトをうまく持っていかなければいけないので、最後は、はいもうおわりみたいな感じでクローズしてました。その意見に自分が納得して確かに重要だなと思わない限り、付き合ってっても時間の無駄なので、ダイレクトにそんな言い方はいませんけど、今回はここで落ち着けましょう的なかんじですね。そういうニュアンスに似てるかなと思います。

以上