テニスと怪我(どうでもいい話)

こんにちわ Gomatarouです。

どうでもいい話です。

去年の10月からテニスをやってまして、いろいろ怪我をしました。

・去年の12月末 → サーブの練習で打ち方悪くて右肩負傷(腱板ちょっと怪我)そこで、右肩は腕を振ると痛い感じでしたので、左腕でテニスをするように練習してました。

・今年4月 → もともと昔やったぎっくり腰以来あんまり無理するとよくなかったのですが、腰椎ヘルニア発症。結局5月末ぐらいにようやくよくなる。それからは、やっぱちゃんとストレッチやらんといかんなと反省して毎日ストレッチをやるようにしました。

右利きなのでなかなか最初はイメージ通りに体も動かないし、球に当たらない感じでしたが、左でそこそこ打てるようになってきたので、また週4で通ってました。

・そして今年7月末に急に左肩あたりが痛くなって、あれ怪我した肩と思っていたら、頸椎ヘルニアでした。(ヘルニアは最初痛みが来ます。)

8年ほど前に合気道を初めて1か月で頸椎ヘルニアになったのですが、その時左側に症状が出てたんですね。それが、今回左腕でテニスをやるようになって再発したようです。(そんなコンボが存在するとは夢にも思ってなかったわけです)

それからは、首の牽引などで痛みは結構とれたんですが、左腕の痺れはなかなか取れない状態でした。なんか方法ないかなと思って、2週間ぐらい前に、ビタミンB12、グルコサミンを飲み始め、鍼灸に行くようにしました。

個人的には、鍼灸が聞いてるんじゃないかなと思ってるんですが、2週間ぐらいで劇的に痺れが減ってきました。

これからもテニスはやろうと思ってるので、これからは週2ぐらいで通おうと思ってます。あとは、体のメンテナンスのために週1、2回は鍼灸に通おうかなと思ってます。

体動かすのが好きなんですが、怪我が多いんですね。また、面白いと熱中しやすい性格ですのですぐにこうなってしまいます。

これからは、ちょっと気持ちをセーブしながらやろうと思ってます。

ちなみにヘルニアをちゃんと診断するときには、MRIをやる必要がありますが、人によって初めてそこで閉所恐怖症だと気づく場合があります。私がそうでした。そうなると気分は悪くなるし、全部はずして脱出したくなるしで結構大変です。今は、MRIやるときは、対策をしてます。

以上

 

 

 

 

 

 

 

 



30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【9月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【9月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【9月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する