テニスと怪我(どうでもいい話)

こんにちわ Gomatarouです。

どうでもいい話です。

去年の10月からテニスをやってまして、いろいろ怪我をしました。

・去年の12月末 → サーブの練習で打ち方悪くて右肩負傷(腱板ちょっと怪我)そこで、右肩は腕を振ると痛い感じでしたので、左腕でテニスをするように練習してました。

・今年4月 → もともと昔やったぎっくり腰以来あんまり無理するとよくなかったのですが、腰椎ヘルニア発症。結局5月末ぐらいにようやくよくなる。それからは、やっぱちゃんとストレッチやらんといかんなと反省して毎日ストレッチをやるようにしました。

右利きなのでなかなか最初はイメージ通りに体も動かないし、球に当たらない感じでしたが、左でそこそこ打てるようになってきたので、また週4で通ってました。

・そして今年7月末に急に左肩あたりが痛くなって、あれ怪我した肩と思っていたら、頸椎ヘルニアでした。(ヘルニアは最初痛みが来ます。)

8年ほど前に合気道を初めて1か月で頸椎ヘルニアになったのですが、その時左側に症状が出てたんですね。それが、今回左腕でテニスをやるようになって再発したようです。(そんなコンボが存在するとは夢にも思ってなかったわけです)

それからは、首の牽引などで痛みは結構とれたんですが、左腕の痺れはなかなか取れない状態でした。なんか方法ないかなと思って、2週間ぐらい前に、ビタミンB12、グルコサミンを飲み始め、鍼灸に行くようにしました。

個人的には、鍼灸が聞いてるんじゃないかなと思ってるんですが、2週間ぐらいで劇的に痺れが減ってきました。

これからもテニスはやろうと思ってるので、これからは週2ぐらいで通おうと思ってます。あとは、体のメンテナンスのために週1、2回は鍼灸に通おうかなと思ってます。

体動かすのが好きなんですが、怪我が多いんですね。また、面白いと熱中しやすい性格ですのですぐにこうなってしまいます。

これからは、ちょっと気持ちをセーブしながらやろうと思ってます。

ちなみにヘルニアをちゃんと診断するときには、MRIをやる必要がありますが、人によって初めてそこで閉所恐怖症だと気づく場合があります。私がそうでした。そうなると気分は悪くなるし、全部はずして脱出したくなるしで結構大変です。今は、MRIやるときは、対策をしてます。

以上

 

 

 

 

 

 

 

 



柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する