スカイマーク

こんにちわ Gomatarouです。

いろいろと問題を抱えているのはニュースなどで知ってましたが、JALやANAといろいろ模索したりしていたので、まさかこのタイミングでスカイマークが民事再生法→上場廃止になるとは思いませんでした。

スカイマークは、2011年ごろ株価にすごい勢いがあって、そのころはよく取引してたと記憶があります。その後チャートが崩れてからは全く触ってない銘柄でした。でも最近JAL、ANAとの交渉などをネタに株価が結構動いていたので、ちょっと買ってもいいかなと2-3日前に思ってました。すごい買いたいというわけでもないので結局買いませんでした。

このあたりは結構紙一重なんですよね。まあただ買ったとしても10000株ぐらいしか買いませんので損失もそこまで大きくはならなかったと思います。

2006年だか7年ごろ、IXIという銘柄が22万円ぐらいの株価で上場廃止になりました。この時、そんなに資産はなかったのですが1株買ってましたので結構痛かったです。

上場廃止は損するのも嫌なのですが、負けは受け入れたとしてもそれをなかなか確定させてもらえないのがすごい嫌でした。

こちらとしては受け入れてるんだから、さっさと損失確定してすっきりしたいんですが、Stop安張り付きで決済できないのでそれをさせてもらえない状況で”も~”とか思っちゃうんですよね。

時価総額300億円の上場廃止は、どれぐらいか過去の数字見たことないので、上場廃止規模として大きいのか小さいのかわかりませんが、金額だけの絶対値300億円は結構大きいなと思いました。

 

以上

 

 

 

 

 

 

フラッシュボーイズ

おはようございます。Gomatarouです。

フラッシュボーイズ読んでみました。これ実話なんですね。高速取引(HFT)とダークプールこれで訴えられるとこが出てきそうな気もします。ちょうどこの本を読んでいた時に、バークレイズが訴訟されてる件を知りましたが、まさにこの本で書かれていることなんじゃないかなと思いました。本の通りであれば、ゴールドマンサックスは賢明な判断をしたということなんでしょうかね。

相場は、あいかわらずなにもやることがない相場でどうやって稼ぐの?みたいな感じです。先が思いやられる。

そうこう書いてるうちにMixiがキリ番割れを試す感じになってきましたね。

以上

人の相場観は見ない

こんばんわ Gomatarouです。

ちょっとセンスのない持越しをして、明日やだな~と思ってます。

私は、人の相場観は見ないようにしてます。自分の考えは持ってるつもりなのですが、人の意見に影響されちゃうところがあるんですよね。それはTwitterでも、ブログでもそうです。自分の相場観を練るために、ロイターとかブルームバーグ、証券会社のレポートなども目を通し、あとは実際の相場の雰囲気を加味して作るような感じです。

例えば誰かのブログで、こう考えてるみたいなやつを読んでも、その人がどういうタイプのトレーダーなのかによって想定しているベースが違いますのでほんと参考にならないだけじゃなくて、自分を乱されちゃうので見るだけ無駄だと思ってます。

あとだれがどれだけ勝ってるとかも見たくないですね。ついつい比較しちゃったりするんで。

例えば、私がこう考えてるというのは比較的1-2週間ぐらい先ぐらいまでしか考えてませし、スイング目線のものです。それを、ふりーパパ流のスタイルの人やイベントスタイルの人が見てもそもそも見る対象が違うでしょという感じです。

あと、勝ってる人ほど、考えの切り替えが早いです。例えば、昨日まで下げだと思ってて ”こりゃまだ下げますね”とか書いていたとします。でも今日の場中の値動きでこれは上だなと切り替えて売りをやめて買いで入っていたとします。ブログはその二日後に更新したとします。この人勝ってるすごい人だからとブログを信じてみていた人はまだ売りポジションなんだけど、ブログ書いてる人は二日前に買いポジションに転換してて、”もう下げは終わり、買いですね”みたいなこと書いてたらどう思います?

私だったらふざけんなと思っちゃいます。

*2006年ごろの私はまさにこんな感じでした

だからそれ以来は、人のブログは見ないようにして、自分で考えるようにしたわけです。

例外的に、エンジュクのブログはすべて見てます。だいたい誰がどういうスタイルかわかってますし、発言がどちらかといえばブルかベア寄りかもだいたいわかってるので、そろそろこういう発言しそうだなというのもなんとなくわかります。

なるべく自分で考えた方がのちのちのためになりますよ。

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フラッシュボーイズ読んでみよう

こんばんわ Gomatarouです。

こういうこともあるんですね。たまたま2chのまとめサイト見てたら 株で億の資産を築いた2ch株板住人が晒してくれた手法が凄い Ver2015というのがありました。この人2014年も書き込んでたので毎年書いてんだと思って読んでました。

そのなかでこのフラッシュボーイズの本の話が出てたんですよね。

Jackさんがフラッシュボーイズという題名でブログ書かれていたのは知ってたんですが、ウォーターボーイズの派生版か何かかなと思って気にしてませんでした。

そのまとめでフラッシュボーイズというのが出てて、改めてJackさんのブログを見て同じ本じゃんと気づきました。でもこうやって同じ日に違う人が同じ本を紹介するというのはなかなか、ないよねと思ってさっきアマゾンで注文しときました。

最近相場が難しいので前にかったエンジュク各氏の書いた本(Jackさん、夕凪さん、ふりーパパさん)を読み返してます。

特に最近イベント系に興味があるので、改めて読むとこんなことも書いてたんだなという新しい発見がありました。ちなみに夕凪さんのDVDのインデックス買いのところも改めて見てます。

私もたまには勉強してます。相場が難しいときでも機能している方法があって安定的にとれるんであればそれはやる価値があると思ってます。ただ、取り入れるときはとりあえず真似はしますが、1回うまくいかなくてもちょっとやり方を変えてトライしてみたりします。いろいろトライしてダメだったらいったんそういうトレードはせずに値動きを観察することになると思います。その結果安定性に欠けそうなだと思えばやらなくなるかもしれません。そういう結論を出すのに一定月数必要です。まあ少しづつやってみようと思います。

どうしも同じものを見てても今までのBackGround、時間軸の違いでAさんに見えても、Bさんには見えないというものはあります。一つだめでも自分はダメだと思う必要はないのでその点は留意してください。

以上

 

中央銀行総裁

こんばんわ Gomatarouです。

ご存じのとおり、US、日本、Eupoなど中央銀行の総裁がいます。

これは、私の個人的な感想ですが、

FRBの今のイエレンさん、前回のバーナンキさんともに市場との会話がすごいうまくてソフトランディングさせていく技量があるという感じがしてます。ですので低迷してた相場がFOMCで安心感がでて株価が上昇というケースは比較的多い印象です。ですので前はバーナンキプット、今はイエレンプットは健在かなと思ってます。

日銀総裁 黒川さん 決断力はあると思うんですが、奇襲好きなところが難点かなと思ってます。桶狭間の戦いで誰かの首を取りに行くわけじゃないんだから毎回奇襲じゃなくてちゃんと会話をしながらやってほしいですね。今の調子だと、テーパリングしてく時が非常に心配ですよね。バズーカ②の時は場中、夜間合わせて1000円ぐらい動いてますから、上方向でも下方向でも1000円1日で動いたら、どれだけ危険か。

SNB トーマスさん よく知らないですが、今回の件で歴史的に悪名を残すことになりそうですね。3日間に1.2Capを維持しますと言って今回の発表ですから。市場無視で会話能力ゼロです。

ECB ドラギさん EUというしがらみがあるのか、どうも優柔不断に映ります。1/22 ECBがありますが、ここでの緩和は織り込んでると思ってます。でもなんかやらかしそうな、全幅の信頼をおけないところがあるんですよね。やっても期待値以下とか。ドラギプットというものを見せてもらいたいところです。

こうやって見ると、やっぱFRBは偉大だなと感じます。

FXCM以外にも20-30億単位で損失だしてるとこもあるみたいというのと、ブルームバーグの記事にこんなことも書いてありましたので

“I would be astonished if we did not see more casualties,”

まだまだ出てきそうですね。歴史的事件なのは間違いないです。

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ムリっ

おはようございます。 Gomatarouです。

年始早々、あほみたいなボラで展開してくれますね。スイス中銀は突発的にやってくれるし。これでHFも相当損失出したとこありますよね。

昨日DVD購入者の方からこういう時どういう風に乗り切るんですかと質問を受けました。

正直、この相場いい加減やめてほしいなと思っていて、全くやる気が出ずに昨日は前場そうそう寝ちゃいました。私にとって、これ難易度相当高いんです。。

あと、こんな時は無理しないというようなことを書きましたが(確か)、昨日も夜中、目先の利益に目がくらみ短期トレードで往復びんたをくらいさらにやる気がなくなりました。書いてる本人が違うことやってるという、この体たらく。ナニヤッテンダ?

こんなの、どこか旅行行って相場見ないかスロットでも行ってた方がずいぶんマシだなと思います。国内だったら50万あれば1か月ぐらい過ごせるし、今の私の実力からすると、トレードすれば1日でやられる自信があります。(キリッ)

今安定的に勝てそうなのって、リートか優待ぐらいじゃないですかね。

テニス行ってこよ。

でわ。

そうだ献血に行こう

こんばんわ Gomatarouです。

会社辞めてから献血行くようになりました。

大人で通常なら400mlの献血をするのですが、1度やると3か月インターバルを開けないといけません。また1年に出来る献血の総量も1200mlという上限があります。(去年はそういわれました)。今年は、8月に行っただけなので、まだ余裕があります。

最初に400ml抜かれた時、そんなに抜かれたら俺どうなっちゃうのと思ってましたが、どうもなりませんでした。

私は、普段一番最寄りの金山献血ルームに行きます。

たぶん今週か来週のどこか、前場終わった後、自転車をシャカシャカ漕いで行くと思います。もし、待合室でスマホ見ながらトレードしてる奴がいたら私かもしれませんね。

そういえば、ゴールドマンが原油先物価格の見通しを引き下げましたね。

以上

 

テニス復活

こんにちわ Gomatarouです。

ようやく、頸椎ヘルニアからくる左手の痺れがとれ、金曜日に久しぶりにテニスに行きました。

結局7月末からヘルニア再発してから5か月かかりました。

痛みが取れてから、痺れがなかなか取れなかったのですが痺れに関しては針が効いたのかなという気でいます。今は1週間に一度、針に行くようにしてます。

針に最初いったときは、肩をちょっとつままれただけでイタタタタとなってましたが、いまは相当強くつままれてもふーんという感じなんで結構固くなってたんだなと思います。

これからは、週2回ぐらいでテニスに通おうと思ってます。やっぱり体動かすと気分がいいんです。

相場の方は、まだ1週間しかたってないんだという感じです。でも8日のよくない取引から、9日にかけてここまで勝率が悪い日は無いぞというぐらいやるトレードのほとんど負けてる気がします。(8日の寄付き後までは利食いでいい感じだったのにその後がダメすぎた)。普段勝率は気にしないんですが、さすがにここまで悪いと気になりますね。1~2割ぐらいの勝率なんじゃないですかね。今だったら僕と逆のポジションとれば全部利益になりますよ。コイントスで売買決めた方がいいんじゃないのというレベルです。

いい加減、腹立ってきてポジションいったん整理して、結構クリーンにしました。さあいつでも急落こい!

以上

 

 

 

 

 

今日の相場

こんばんわ Gomatarouです。

まあ、今日の反発はある程度読みやすい感じでした。昨日500円近く下がって、今日200円安(CME先物)という展開はまあないなという感じでした。ただ、ここから年末のような本格反発となるとまた、その判断に苦しむんですよね。

いくとこまで行ってくれた方が非常にやりやすいです。今日の反発レベルだと、投げは出てないし非常に中途半端。それでも相場が急反発という展開になればついて行くしかしょうがないという感じです。ジェットコースターは疲れるからやめてほしいんですけどね。

でもここから再度下がって16750円を割る展開になると個人的には好きな感じです。

ここ2-3年急落はあったけど所詮は逃げれる隙間は十分ある急落でたいしたことはないです。たまには地獄の釜の底が抜けるような相場になると結構面白い感じになるんですが、今回そこまで望むのは難しいですかね。

個人的には、原油にしてもギリシャにしてもまだ何も解決してないじゃんという感じではいますので急反発したらいずれ売りたいなとは思ってます。18000円というのはなかなかの壁だと思ってますのでね。

以上

 

 

 

 

大発会

こんばんわ Gomatarouです。

今年もよろしくお願いします。

大発会は日足陽線で終わったのですが、もうちょっと時間がかかりそうな相場だなと思いました。

当面小型株中心でいいのかなと思ってます。また昨年末みたいな中途半端なところで切り返されても対処できるようにしたいと思ってます。

毎年この時期は、今年も勝てるのか?通用しなくなっちゃうんじゃないのか?とか考えてしまいます。結局は勝つか、時間がたてば消えていくのですが、毎年考えてしまいます。自分自身では、自分のスタイルには型がなくて、出たとこ勝負みたいな風に思ってるのでそう感じるのかなと思ってます。

今日は、初めて寄付をしてきました。どういうのを送ればいいのかなとか考えてたんですが、いい案がなくてお金を渡して自由に使ってもらおうということにしました。ちょっとテスタさんのように全国レベルで発送できるほどの財力と器はなかったので、私のできる範囲でということで近隣の養護施設に渡してきました。(私の区にも数施設ありました。)

最初は、ポストに投函してスタコラサッサと帰ろうと思ってたのですが、ポストが見つからなくて結局受付で寄付をしたいんですが~と言ったら、寄付金の用紙にいくつか書くことになってしまいました。匿名でおいてったら受け付けてもらえるんですかと聞いたら、計上しないといけないからできれば書いてほしいといわれました。困らせることは本意ではないのでじゃあ書こうかなという流れでした。

児童の人数は40名から80名と、園によってばらつきがあったのと人数が結構多いんだなと思いました。80名だとちょっと少なかったかなと思いましたので、今年はもうちょっと稼いで来年少し増やそうかなと思いました。

ある園の園長さんはお年玉としてあげれそうと言われてました。その時、ああそうか、そういう風に使ってもらうのもありだなと思いました。

参考までに養護施設一覧のPDFのリンクを張っておきます。( http://www.zenyokyo.gr.jp/pdf/list.pdf )

お金は天下の回りものですので、近いうちに100倍ぐらいになって私のところに帰ってくるはずです!!

以上