なくなってしまった

こんにちわ Gomatarouです。

先週水曜日にいろいろ領収書を集めて税理士さんのところに持ってきました。今月の面倒なイベントは1日がかりのものがありますがそれだけです。

日経平均は18000円を超えて2007年の高値もあっさり抜いてしまいました。強いです。そして、昨日ギリシアの問題も4か月先送りで決着しました。原油も50ドル近辺でふにゃふにゃしてます。アメリカの利上げも6月か9月といわれてます。しかもダウが下げても、多少円高に振れても先物が全然下げません。

正直気づくと、4月ぐらいまでなんもリスク要因がなくなってしまった状態です。あるとすれば自然災害ぐらいです。

騰落レシオは結構高いのですが、ただ売り込まれる感じはしてないのでじわじわ上がる気がします。

こうなってくると必ず循環相場になると思ってますので大型優良株で高値を取ってない銘柄(チャートの良いやつ)も順番が回ってくると思いますし、日経が上がり幅が小さくなって横ばいになれば小型株にも資金が入ると思ってます。

上がったしまった株よりもまだ順番が回ってきてないやつを信じて買っています。(絶対来る!絶対来る!という感じで)

月曜日シリコンスタジオが上場しますが、これ私の気持ち的には1日目に価格がつかない予定ですので、2.3倍以上頼むよと祈ってます。

 

P.S

あの外国の方(John. Go. Matarou氏)は、何を教えるとシンプルかと考えた結果、優待イベントという結論になったようですw。

優待イベントは銘柄があまり変わらない点、イン/アウトがわかりやすい点がいいらしいです。ついに海外にも知れ渡ったたようです。

以上

 

 

 


slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する