確定申告その2

こんばんわ Gomatarouです。

い、いつの間にか確定申告ネタが盛り上がってしまいました。ここまで盛り上がるとは思わず結構てきとう感満載で書いちゃいました。

もうちょっとちゃんと書くと

株 → 特定口座源泉徴収あり => もともと確定申告するつもりはないです。

海外先物(CME) => 総合課税 区分 雑所得

FX、日経先物、オプション => 先物取引に係る・・・ 区分 雑所得(分離課税)

講師料等 => 総合課税 区分 雑所得

これでやればいいかなと思ってました。この時は、事業所得はゼロで雑所得だけある状態です。支払調書とか、奥さんの先物の利益などあったのでちょっと税理士に確定申告書をチェックしてもらおうかなと思って問い合わせをしました。

そしたら、

海外先物、講師料 => 事業所得

FX,日経先物、オプション => 先物取引に係る・・・ 区分 事業所得(分離課税)

このようにすべきじゃないですかという話になり、ここで、ん?となったわけです。そうすると収支明細書と帳簿うんぬんの話が出てきてまあ、ちょっと相談に行くかということにしました。

まあ、今日話を聞きに行って、先物の方は区分が変わるだけで分離課税は変わらないので税金が増えるわけではなく、海外先物と講師料はもともと総合課税ですが区分を事業所得とすることにしました。

正直何をもって事業と呼ぶのかいまいちわからないのですが、働いてなくて事業収入ゼロで雑所得だけある状態だとちょっとおかしいかなぐらいのニュアンスでした。

帳簿の方は話を聞いてイメージできたのでなんとなく作れそうかなと思います。あとは経費関連ですが、見事に全部捨ててますのでメールなどを引っ張ってエビデンスを探そうと思ってます。それらをまとめて税理士さんのところに持ってって作成してもらう予定です。

ふりーパパさんもJackさんも書かれてますが、やっぱり税金の知識は必要だなと思います。この点は、徐々に勉強してかんといかんなと思ってます。

というわけで、今週はレシート探しが僕のメインジョブです。トレードは、う~ん、まあてきとうに。

以上