1月収支

おはようございます。Gomatarouです。

1月収支 プラス700 でした。

私にとってですが、今月は非常にやりにくい日が多かった感じです。よくわからん銘柄が単発的に吹き上げるだけで売買代金の多いスター銘柄がなかった感じです。切れずに忍耐強くやることを求められた気がします。

1月はいろいろとミスをやらかしてます。こういうのを減らさないと伸ばせないと思ってます。積水リートとか結構含み益あったのにもったいないことをしてしまいました。その他にもダウ先物とかでやらなくていいことをやって、無駄に負けたりしてます。

FXはたいしてやらないんですが、なぜか負けないですね。

1月29日にいろいろ処理していったら引けに信用ポジションがゼロになってしまいました。現物ポジはほとんど持ってない(2000万ぐらい)ので実質ゼロポジになってしまいました。こういうことは1年にそんなにないんですけどね。

今の相場は、日経はGPIF13兆の買いが入っていて強くて、ヨーロッパはQEで強いのにダウが明らかに弱いです。ダウ17000ドル維持できないんじゃないかというのが今の感じですけどどーなんですかね。ダウがこういう風に弱いのって結構久しぶりに見る気がします。

昨日、BusinessInsiderの記事を見てて面白い記事がありましたので紹介します。(ちょっと英語訳には責任持てませんぞ)

一つ目は、S&Pが1月マイナスで終わった月は1929年以降8回目とのいう内容です。意外と少ないだなと思いました。そして過去の7回は、リセッションをともなっていて、下落して終わってる。リセッションは平均7か月ずれている。

二つ目は、S&Pが6年以上上昇しないというのは真実ではないという内容です。2015年は6年連続をかけてチャレンジしている状態です。

さて5の付く年のジンクスが勝つのか。どっちでもついて行きますけど、どうせだったら景気良くなりそうだから上がったほうがいいですかね。でも実力が試されるとすれば下落相場ですね、そういう年もたまには悪くない感じです。

以上