Strong Point

こんばんわ Gomatarouです。

時々、自分の強みというかなぜ儲けているかというのを考えることがあります。毎回、結論はいまいちわからんということになります。

損切りはしますが、損切りが強みといったらお金減ってくだけなのでそれは別に強みではないなと思ってます。

少なくとも自分の性格は理解してるので、孫子風に言えば彼を知らず自分を知ってれば1勝1敗の勝率5分。でも儲けれるイコール勝率ではないですからね。別に強みではないと。

リスク管理かといわれても、確かにロットは資金に対して少ないし損切りも早いほうだと思いますが、それは性格から来ているだけで特に強みではないと思ってます。(トヨタ、電産あたりで3000株ぐらいですかね。)。マイナスを耐え続けるだけの忍耐力がないだけです。

結局のところ相場観の組み立てのところなのかなという気もするのですが、ほんとにソレなのという感じなんですよね。

私は、どうスイングするかは全体を見て判断してます。この時期、このタイミングでダウが18000ドル、日経が18000円超える方に賭けるのが分がいいのか、超えない方に賭けるのが分がいいのかというのは意識してます。でも大型、小型、新興銘柄などによって挙動が変わるので超えるんだったらチャートの良いやつならどれでもいいですけど、超えないんだったら大型で勝負する感じです。

それとは別に、チャンス銘柄がないかなというのも探してます。例えば、金曜なんかも、ダウが上がって日経が上がって寄り付きました。原油も上がってます。空売りしたいなと思ってました。原油上がってるんだったらJALは下でしょ、ぐらいの感じ空売りしてます。

また、トヨタも見てました。決算発表で寄付きは高かったですがその後、下に行くんであれば売ろうと思ってました。これもいい決算で下に行った時点で”もう売り売り”という感じです。そしててきとうに買い戻す。

こう書いてても行き当たりばったり感があるなと思ってて、結局強みは何なんだという堂々巡りになってしまいます。

以上

 

 



柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する