パチスロ市場調査報告(僕の主観)

こんばんわ Gomatarouです。

僕の主観なんで投資判断に使わないでね。

私は、結構パチスロが好きで、市場調査を兼ねて新機種などの実地遊戯を行っています。今日は、朝一で病院で検査を行った関係で”なぜ3月初日からこんな検査入れてしまったのだろう”と思いつつ、すっかり気が抜けてしまっていたので午後からちょっと実地遊戯に行ってました。

ちなみに検査は、前からやってみたいな~と思っていた、首の血管のプラークを超音波で検査するやつと動脈硬化などがわかる検査を行っただけなので何か直近問題があるわけではありません。動脈硬化の方はその場で結果がわかるので血管年齢は年齢相当、動脈硬化の兆候はなしという感じでした。プラークの方は、後日結果が郵送されるそうです。これは、主に脳梗塞のリスクに関する試験らしいです。

今日の実地遊戯で魔法少女マギカというユニバーサルの機種を打っていてなんと!!、発生確率1/98,304のロングフリーズを引いてしまいました。マギカ自体は、アニメなんですが、物語がシュールでアニメとしても結構人気があるみたいです。

パチスロメーカーは、ユニバーサル、Sankyo、オリンピア(平和)、オーイズミ、エンターライズ(カプコン)、山佐、サミー(セガサミー)、ロデオ(サミー系列)、大都技研などほかにも小さいところやいろいろ大手の系列に入っていたりいまいちわからないこともあります。

結構栄枯盛衰も激しいのですが、最近、導入台数が多いなと思うのは、スーパービンゴNEO(BELLECO)ですね。あとは、新台にしては初期の導入台数が多いなと思うのは今日新台のベルセルク(七匠)ですかね。ベルセルク自体はかなり人気の漫画なんですが、七匠というメーカー聞いたことないんだけど近所の店だと8台導入見たいです。普通は4台ぐらいから様子を見て8台とかなんですけど、いきなり8台というのは過去に流行った機種の続編など人気機種じゃないと難しい台数ですね。

大手メーカーの作るものは、結構作りこみがしっかりしてます。これ作りこみが全然あかんなというのもよくあります。(よくこんなので出したなという感じです。)そういうのはあまりやらなくなります。

導入台数、作りこみの良さ、などから、私が一番売れてるなと思うメーカーは、ユニバーサルですね。マギカも設置台数多いんですが、その他にもミリオンゴッドシリーズ、バジリスクシリーズは人気ですね。ミリオンゴッドシリーズは出せば間違いなく導入台数多いでしょうね。(12台ぐらいは入るんじゃないでしょうか)マギカもシリーズ化して次作が出れば間違いなく売れそうな気がします。特にマギカの作りこみの細かさは相当練ってるなというのを感じます。

オリンピアはそこまで設置台数は多くないですが、手堅く作りこんできます。

サミーは、北斗シリーズ、蒼天シリーズが人気です。ここも手堅いですが、ちょっとそれ以外の人気機種がない印象でちょっと元気がないかな。

エンターライズは、カプコン系ですが、ここのですパチスロは結構こだわり感が伝わってきます。比較的元気な印象です。

山佐はちょっとヒット作が最近なくて、相当元気がない印象です。

 

※業績にここら辺は織り込んでるかもしれませんのでここから買えばムフフということではありませんぞ。僕は関連保有なしですから。

以上

 

 

 

 

 



柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【5月16日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「30万円を2800万円まで増やした事例を公開」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【5月20日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「たった1日で30万円稼いでしまった投資法」
2回目の映像ではイベント投資について、公募増資というイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は年間の収益機会が多い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がイベント投資の利益を爆発的に増やすためにもう一つのイベント投資を公開します。

【5月23日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。また、後半ではイベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する