1-3月を振り返って①

こんばんわ Gomatarouです。

まあ、今頃振り返ってもという感じなんですが、数回に分けて書こうと思います。

ここに記載するのは、信用で買って信用で決済したものだけが該当します。よって、現引きしたり、現物で直接買ったものは含まれません。例えばイベント系で買った銘柄などはだいたい現引きするのでここにはほぼ含まれてないという形かと思います。

一応、前にDVD向け資料ということでマクロを組んだことがありますのでその名残でちょっとやってみたという感じです。総トレード数は411回なのですが、楽天のCSVのデータをプログラムで解析する都合上、同じ日に同じ銘柄を複数取引しても1回に計算してるので、実数はこれより4倍程度になります。これは、1日で分割売買したのか、なり行き注文で違う価格で約定したのかなどプログラムわけるのがめんどくさくてそこまでやりたくなかったというのが理由です。

以下は、信用取引のトレード回数の多かったベスト20銘柄です。

銘柄コード 銘柄名 トレード総数 勝率
6594 日本電産 26 73%
7844 マーベラス 21 71%
4661 オリエンタルランド 20 55%
9984 ソフトバンク 19 68%
6758 ソニー 9 78%
8219 青山商事 9 44%
9513 電源開発 9 67%
3900 クラウドワークス 8 63%
3907 シリコンスタジオ 8 75%
7419 ノジマ 8 63%
3694 オプティム 7 57%
6031 サイジニア 7 43%
7270 富士重工業 7 71%
8202 ラオックス 7 57%
8316 三井住友フィナンシャルG 7 29%
4523 エーザイ 6 33%
4526 理研ビタミン 6 67%
4751 サイバーエージェント 6 50%
6033 エクストリーム 6 83%
2440 ぐるなび 5 80%

こうやって見ると、

・負けてる銘柄は、太字にしてありますが、三井住友、エーザイ、サイバーエージェント、サイジニアです。この中で昔から合わないと記憶しているのは、サイバーエージェントです。エーザイは今までいじったことのない銘柄です。4銘柄合計で127万ほどマイナスです。

・勝率高い=儲けてる とは必ずしも成り立たない

例えば、サイバーエージェントでも5割の勝率ですが、マイナスです。逆にオリエンタルランドは5.5割の勝率ですが、プラスです。ただ、私の場合、ある程度勝率とプラスかどうかは関連性があると思います。

・結構、IPOセカンダリ銘柄を触ってるなという印象です。5銘柄が該当してます。IPOセカンダリはトータルでもプラスだと思います。ちゃんと損益計算してませんが、ひどい負けという記憶はあまりありません。

・日本電産が、取引数が多いのは、現物分をヘッジしようとして、こそこそやってたからだと思います。

・マーベラスは、なんとなく癖みたいなのがあってそれをベースに取引してたからかな~という感じです。

・電源開発は公募売りですね。これはプラスですが、失敗トレードです。その教訓を生かしてSUMCOとヒューリックはもっと取れました。

・信用取引ベスト20の総トレード数は合計201回でベスト20以外のトレードは411回なので200回近くは、数トレードやってハイさよならという感じでです。

結構、こんな感じですが、4-6月だと銘柄は変わってくると思います。

以上



柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する