最近の相場

こんばんわ Gomatarouです。

2015年と2013年ともに指数は、強いんですが中身は結構違ってます。

2013年は、指数以上にマザーズのゲーム、バイオ、不動産流動化、消費者金融などめちゃくちゃ強かったのでそういう銘柄を1-3日持ち越すだけで結構な利益になりました。

2015年は、ど真ん中の銘柄は強いんですが、新興系の銘柄はさっぱりです。それでも循環のおこぼれ的に4月に買われたりしてますが、多少です。ど真ん中の銘柄だと持つ日数も多少長めでロットをある程度入れる必要があります。そういう点で我慢がいつもより必要な感じです。また、新興系に関して今年は、ガンホー、ミクシーのようなヒーロー銘柄は出てないと思ってます。

最近は、さすがにすでに上がったしまった銘柄、例えばエーザイやファナックのように、高くよりついてさらに空売りを巻き込んで上昇するという勢いはなくなりつつあるのかなと思ってます。それは、最近のファナックの値動きなどを見てそう思いました。

でも、今度は、出遅れてた日本電産、デンソー、アイシンなどが強い動きを見せてます。

特に、デンソー、アイシンなどはいつも場中発表で発表後急落という動きが多いのですが、今回のような値動きは初めて見るかもしれませんね。

同じ指数上昇でも中身は常に変わるので、前と同じ感覚で固執してもうまくいかないこともよくあります。そういう時は、もうちょっと広く見てかんがえる必要があるかもしれません。

決算期は、発表後の翌日の寄り付き価格で結構ぶれるときが多いので、ある意味逆張りのチャンスではあります。その時、入ることは全くいいのですが、逆張りなので当然巻き込まれることもあります。その時のリスク管理だけは注意しないといけません。ただ私は、決算持越しは基本しません。(よっぽど前から持ってた銘柄でない限りですが)

以上

 

 



柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する