東芝とシャープ

こんばんわ Gomatarouです

月曜日は名の通っている企業が面白いことをやってくれてるイベントが発生します。

私は、2005年10月から投資をスタートさせてるのですが、99%減資というのは今回初めての案件ですので、値動きに興味があります。

ネットで見ると過去にダイエー、カネボウなどがやってるようですね。

もう一つは、東芝の粉飾なのかよくわからない案件ですね。これだけの企業が決算を予定通り発表できないというのは情けないもので役員とかやめた方がいいじゃないのとか思っちゃいますよね。

これだけ大きな企業となると、記憶にあるのは、日興とオリンパスですかね。今回東芝の調査でその子会社や東芝が大株主になってる会社の株価などがどういう推移をするのか興味あります。

東芝、シャープともチャートが悪いので基本的には、私のやる銘柄ではありませんが、仮にこれが右肩上がりで東芝のようなことをやられたらくらってた可能性は十分あります。

仮に買ってたとすれば、東芝だったらたぶん20000株ぐらい持ってると思うので、STOP安水準で80円やられるので160万ぐらいの損失を食らうことになってたと想像します。もちろんリバウンドはある程度狙うかもしれませんが、その日のうちに20000株も間違いなく損切りします。こういうケースで塩漬けという選択は全くありません。160程度であれば、痛いですが、感情をコントロールできれば、1か月以内に取り戻せそうですし、だいたいこんな感じのリスク管理です。

個人的には、99%減資のイベントが興味あります。

以上

IPOが当たらなくても儲かる柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中!                          

slide1 9年間負けなし、昨年1年間で2,000万円以上を稼ぎだした柳橋式IPO投資法を期間限定で公開中です。

【3月9日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「年間880万円の利益!IPOの当選確率を大幅にあげるテクニック」
1回目の映像ではIPO投資家として9年間、年間負けなしの柳橋が 柳橋式IPO投資よりIPO株の獲得方法について具体的にわかりやすくお話します。 実際に事例をお伝え致しますので、すぐに実践で役立てられます。

【3月13日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「高確率で利益を狙うセカンダリー戦略」
2回目の映像では柳橋氏が得意としているIPOセカンダリーより 「業績の進捗率に注目する戦略」と「需給に注目する戦略」を それぞれ事例を交えてわかりやすくお伝えします。 IPOセカンダリーを習得すれば全てのIPOが収益機会になります。 是非、お役立て下さい。

【3月16日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「京美人が年間1000万円稼いだIPO戦略」
3回目の映像では柳橋式IPOセカンダリーの戦略をさらにご紹介! 「初値買い戦略」と「公募割れ狙い戦略」を具体的にお伝えします。 今回も事例を交えてお伝えしますので、投資手法の再現性を実感して頂けます。 柳橋式IPO投資は多くの成功者を輩出していますので是非、お役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する