東芝とシャープ

こんばんわ Gomatarouです

月曜日は名の通っている企業が面白いことをやってくれてるイベントが発生します。

私は、2005年10月から投資をスタートさせてるのですが、99%減資というのは今回初めての案件ですので、値動きに興味があります。

ネットで見ると過去にダイエー、カネボウなどがやってるようですね。

もう一つは、東芝の粉飾なのかよくわからない案件ですね。これだけの企業が決算を予定通り発表できないというのは情けないもので役員とかやめた方がいいじゃないのとか思っちゃいますよね。

これだけ大きな企業となると、記憶にあるのは、日興とオリンパスですかね。今回東芝の調査でその子会社や東芝が大株主になってる会社の株価などがどういう推移をするのか興味あります。

東芝、シャープともチャートが悪いので基本的には、私のやる銘柄ではありませんが、仮にこれが右肩上がりで東芝のようなことをやられたらくらってた可能性は十分あります。

仮に買ってたとすれば、東芝だったらたぶん20000株ぐらい持ってると思うので、STOP安水準で80円やられるので160万ぐらいの損失を食らうことになってたと想像します。もちろんリバウンドはある程度狙うかもしれませんが、その日のうちに20000株も間違いなく損切りします。こういうケースで塩漬けという選択は全くありません。160程度であれば、痛いですが、感情をコントロールできれば、1か月以内に取り戻せそうですし、だいたいこんな感じのリスク管理です。

個人的には、99%減資のイベントが興味あります。

以上



柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する