会社と出世

こんにちわ Gomatarouです。

ちょうどそのようなブログが書かれてましたので、私もちょっと書いてみようと思います。

私が会社に入社した時は、投資などは全く行ってませんでしたので、とにかくいろんな仕事をもらえるようになって上に行きたいと結構純粋に思ってました。技術的な本も結構買って家で勉強してましたし、集中するととぎらせたく無いというのもあり、開発中には徹夜勤務とかも当たり前のようにやってました。

しかし、投資を初めて2000万、3000万と増えてくうちに、出世したいと全く思わなくなりました。

例えば、課長になったとしても年収600万が700万になるぐらいのレベルです。そこから税金等々で2割ぐらい引かれます。責任は格段に跳ね上がります。つまりもう収入の増加に対して責任の重さがの増加がわりに合わないと感じました。100万増やすなんて投資なら責任は増えずにやれるわけです。課長で2000万ぐらいもらえるんだったらちょっとは考えたかもしれませんけどね。

ですので、会社を辞める5年前ぐらいからは、それまでの会社での実績を利用しつつ、如何に働いているふりをするかということを考えてました。ようは、重そうな仕事だなと思えばなるべく自分のとこに来ないようにトークしてくような感じです。

そして、会社での実績という貯金を食いつぶして来たころに億超えましたので、ここで辞めるかとなったわけです。

私の友人も某自動車関係で勤めてますが、課長の昇進試験を受けろと言われて今そのために結構な時間を割いてるそうです。年収的には1000万超えるレベルになると言ってました。ただその友人も投資で億は超えてるので全くやりたいと思わないと言ってました。試験は一応パスまで持ってって上司の顔を立ててTOEICの点数が足りないということ目論んでいるようです。

たとえ会社で働いていたとしても、投資でうまく回した方が効率的ではあると思います。タイミング的には、今は難しいので10月ぐらいかなと思ってます。6月ここから10%ぐらい調整すればそこでもいいと思います。

以上