VWの問題 わかる気もする

こんばんわ Gomatarouです。

VWで試験動作中にだけ作用するプログラムを仕込んでた問題ですが、これ気持ちはわからんでもないというのが正直なところです。

車は詳しくないので排ガス規制をクリアする動作モードにすると何に影響するのか、出力が落ちるのか?、いまいちわからないです。しかし、こういった規格適合試験というのは、レベルの差はあれど、様々な製品カテゴリであります。

排ガス試験の方法は試験担当者であれば、当然知っているはずで、それをソフトで検出するのはプログラマなら容易だったと思います。

試験に逸脱しない範囲で試験をパスさせるやり方というのもあって、それは一つのノウハウでもあります。つまり、市場買取試験がある規格もありますが、それで見つかった時に、規制当局にある程度説明できて、そうおもってました~で納得させれる範囲であればまあOKなわけです。

通常そういうのは、試験機関と相談してこうしたいんですけど、とか、こういう解釈でとかネゴして、味方につける必要があります。

そこでダメだと言われればだめだし、それならという話であればその方法で試験します。

規制をクリアしないと出荷できないし、だからと言って黙ってそういうのを仕込んだり、さも製品がどうさしているように見せかけるのは、技術者にとって悪魔の取引みたいなもので、おそらくそれを自ら選択してやる技術者はいないと思います。(技術者がそれをやった時点でもう、技術者には戻れないと思います。)

それでもそういう組み込みを行ったのであれば、やらなきゃクビぐらい言われてたんじゃないかと勝手に想像してます。

私だったら、そこまでやるぐらいだったら会社辞めますけどね。

以上