抜かれてしまった

こんばんわ Gomatarouです。

私は人の資産がどうこうというのは気にしてないんですが、唯一気にしてるのが自分の親友であり、僕に株を勧めた人なんですね。

2005年に始めたころ、1週間に2度は電話して聞いてた記憶があります。性格の違いなのかトレードスタイルは全く違います。僕は短期ですが、そいつは短期も長期もできます。が、彼は銘柄の成長性とかのシナリオを考えて基本トレンドに載せて握るのでそういう相場の時にはパフォーマンスはかないません。

今でも3か月に一度のみに行くんですが、去年の10月に彼が言ってたのが、そーせい、小野製薬、アイサンでした。

そして彼の性格、発言を考えると、たぶん握ってるだろうなと思ったのがそーせいです。

そーせいが25000円をつけた日に電話で話をして聞いたら、やっぱり持ってて、資産も抜かれてしまいました。ここ2年は、僕のほうが上回ってたんですけどね。

ただ正直嬉しかったです。どちらかが資産を減らして抜かしたわけではなくて資産を増やしている中で抜かされたわけですからね。

彼が苦手の相場も知ってますので、その間に、また抜かしたいなと思ってます。

高校でずっと同じクラスの人間が二人投資で億行ってるのもなかなかすごいなといまでも思ってます。

こういう巡り合わせに感謝ですね。

以上