収束気味

こんばんわ Gomatarouです。

日経はだいぶ収束気味ですね。こんな値幅がいつまでも続くわけはないので、どちらかにはじけるのを待つしかないんです。

そのタイミングが、伊勢志摩サミットの終了後か、イエレン講演後かはわかんないですけどね。

日経を売り買いするよりは、原油かダウのほうがパラメーターが少ない分やりやすい気がします。

ここでいうパラメーターっていうのは、

伊勢志摩サミット後に消費税延期、衆院解散とかあると日本株は上

イエレン講演で金利上げ示唆だと、円安(日本株上)、ダウ安(日本株下)、原油安

ってなると思ってます。日本株を序受けさせるパラメーターは3つあるのに対して、ダウ、原油は一つなんで考えやすいかなってとこです。

何がやりやすいかということも考えてるんです。裁量トレードですけど一応ね!!

以上