Pokemon GO

こんばんは Gomatarouです。

私も、PokemonGo金曜日にインストールして、やってました。週末は、それらの記事とかみながらいろいろ考えてました。

あくまで私の任天堂とその関連株に関する考えなので全く責任は持てませんけどね。各自自分の考えでやってもらえればと思います。

任天堂が金曜日に収益への貢献があまりないというリリースをして、ADRはマイナス3500円ぐらいになってますが、任天堂以外の株は下がるものもあれば関係なく買われるものもあると思ってます。ただ、リリースしてすごい多くの人が使ってるのは事実なので実需が発生する連想が働くものは買いかなと思ってます。

このアプリは、夜間徘徊する人が明らかに多くて、ポケモンゲットしたり卵孵化会えるのにアプリを常に起動して表示させとかないといけません。

・バッテリーの消費が尋常じゃなく早いですね。体感でIphone6で3~3.5hでバッテリ使いきっちゃう感じなので、モバイルバッテリは必須ですね。ということでこのあたりの株は普通に上がりそう。

ただ、私が前に勤めていた会社もバッテリ―関連で買われていて(私はこの株は売買しませんが)、だいたい売価に対する原価とかわかっちゃうし、やろうと思えば売り上げに対する貢献度とかもイメージしようと思えばできてしまうので、最終的には下がるんだろうなと思ってます。思惑で上がっているうちが花というかんじで5日線割ったら終わりですね。

・アプリを動かしとかないといけないので、その端末は実際それ以外に使えないというのが正直なところですので、もう一台という需要はありそうなのと、通信を常にしているので格安SIMへの需要連想はありそう。

・深夜に公園でポケモンハントしたりしてるので、コンビニの売り上げよりかは、普段で歩いてない人が出てるし、暑い時期なので飲料とか虫さされ系とかは妄想レベル

・これ常に出歩いてつけっぱなしだし、歩いて帰ってからパズドラやモンストやる気にはなんないと思うんでつらいでしょうね。

・ミツミ、ホシデンとかは、ちょっと無理あるでしょっていうイメージ。これは、PokeGoに直接関係ないけど次期ゲーム機への期待も入ってるんでしょうかね? ホシデンとかとくにコネクタ屋ですからね。FDKは、なんかやってた?ってレベルなんでこれも無理。

・マックは微妙。400店舗がジム設定だけど、その他はポケストップ。店舗入らなくてもジムで戦えるし、集客=売り上げにつながるかってとこですけど、Twitterで店舗の込みぐあいの様子とかツイートしてるのを見るとうーーんという感じ。時価総額考えると買いよりかは売り目線。

いずれにしても暴騰系の銘柄は5日線割ったらすべて終わるんで注意してくださいね。

ただ、任天堂に関しては、5日線割った後、横移動するようなら買い目線ですから。

PokeGOがいくら面白いといっても、夏休み終わったらどうなるか?というのと、寒い時期になったら外でやる人いるんだろうかと思っちゃいます。任天堂にとっては、PokeGoは次のスマホゲームと次世代ゲーム機への布石程度の期待なんでしょうかね。とにかく、世界規模の宣伝効果はすごいと思いますんで。予定されてるスマホゲームのファイアーエンブレムなんかは、もともと人気のあるゲームだし、これは出たら僕もやりたいですから、期待値は上がりますよね。というわけでDeNAも目が離せないですかね。

ただ、PokemonGoは、そういう投資家としての儲けを度外視すれば、精神病の患者を劇的に改善させたとか、できなかったことを一日で変えてしまったという意味で、開発チームの方たちとかほんと賛辞を贈りたい気分です。プレッシャーは出してからのほうがさらにすごくなってると思いますし。。。

電力会社の知り合いと話ししたら、金曜日に警戒レベルの一斉メールで出たといってました。官房長官で重要施設の安全性に言及してたぐらいだから、入られちゃいましたじゃ経産省から大目玉もんですからね。電気ポケモン(もちろんピカチュウ)が発電所の近くででたらやばいみたいな感じです(笑)

ここまで大事だと政治的な部分も出てくると思いますので。任天堂もリリースするタイミング、時間なども伝えてたと思います。(妄想)

これだけの株式イベントはそうないので、面白いといえば面白いですね。

以上



柳橋流イベント投資法を期間限定で無料公開中!                          

slide1 わずか数日から数週間で数十万円~数百万円を稼ぐことのできるイベント投資法。夕凪氏の手法を進化させた柳橋流イベント投資を3回の動画で学ぶことができます。期間限定の公開ですので、今すぐご覧ください。

【9月12日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「毎月安定して利益をあげられる株主優待先回り投資」
1回目の映像では再現性と優位性の高い投資手法であるイベント投資について、投資手法の魅力と概要をご紹介します。そして、株主優待先回り買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。後半ではイベント投資を実践する柳橋氏が株主優待先回り買いの最新の事例をお伝えします。

【9月16日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「イベント投資とIPOを組み合わせた投資手法」
2回目の映像ではイベント投資について、IPO投資と組み合わせた投資手法をご紹介します。この手法では、IPO投資のIPO特有の値動きを利用することで、大きな利益を狙うことができます。この映像では、上場日当日に使える戦略のほか、上場直後、上場後というタイミングに応じた戦略を公開します。

【9月19日(木)  18:00 第三回動画公開スタート】
「ファンドの動きを利用するインデックス買い投資法」
3回目の映像ではイベント投資について、インデックス買いというイベント投資の手法を仕組みや取引事例をご紹介します。この手法は株価指数に特化した優位性の高い手法です。この映像では、イベント投資を実践する柳橋氏がインデックス買いについて最新の事例をお伝えします。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する