タイミングの問題

こんばんは Gomatarouです。

相場で何も策がなくて、且つスイングも難しい状況というのは存在します。今がそうなのですが、理でもやることがなく、スイングもトレンドがないので銘柄を相当選択せざる負えないという感じです。

そうすると、私の場合、ある程度デイトレで稼ぐ手段を考えます。

今日も、アスカネット買い、ソレイジアの売りで全然プラスですが、ビーグリーの売りで失敗しています。

一日空売りというのは、相当タイミングをシビアに要求される取引です。通常の空売りとはやはり違います。

ビーグリーに関しては、2340円で8000株売って、結局2380円で買い戻しで損切りですが終値で2328円です。

結局やってることに間違いはなかったのですが、明らかにタイミングをミスってます。デイトレの場合、私は、時間帯のほかいろいろ考えますけど、このエントリーはまあ売っときゃいいじゃんぐらいで軽く考えてやってますからダメですよね。

これは負ける取引です。

最近ようやく重要性に気付いた指数がありますが、丁寧にやるというのは何でもかんでもいろんな指数を見るのではなく慣れした指数をみてここに来たらエントリーでこうなったら損切りというのを考えなくてはいけません。

今日のビーグリーに関しては雰囲気でやって負けた感じです。

理由があってエントリーして負けるのはまだしも、これはほんと無駄。ちゃんと確認しろやゴマって感じです。

ちなみにアスカネットは13000株、ソレイジアは50000株のポジションでした。

IPOセカンダリで意外と堅調な銘柄は、途中の値動きからSTOP高までイメージできました。でもこれ今日引けで利食いが正解のような気がします。持ち越してますけど。迷ったんですけどね。

以上

 

 

 

 

 

 

 

 

ユーザーローカル

こんにちは Gomatarouです。

ユーザーローカル無事もらえました。100株ですけど。

欲しいという話は事前に伝えていたので、その後はだいぶスムーズでした。3月の中では間違いなくS級案件なので楽しみにしてます。3月は、インフィニティとユーザーローカルの2社で終わりです。

4月はちょっともらえないかなと思っているのでここはスルーの予定。日興からどうですかと話があればもらいますけど。

以上

推測

こんばんは Gomatarouです。

たぶん、私が優位性を発揮する部分の一つに観察眼があるんじゃないかなと思ってます。

先日書いた同じ売出でもどういう風にとらえるかという部分です。

昨日急落があることは知りませんでしたが、先物をCMEで5.5枚売ってるので大丈夫なのとつなぎもオーバーセルなので大丈夫でした。

今回書きたいのは、こういう暴落の時にどんなセクター、ジャンルが買われたという点は見ています。

そういう点では明らかにIPOは買われてますね。

ビーグリーとか寄りで9000株売って100円ぐらい踏まれました。

まだIPOの初値が高いので低い銘柄はチャンスありそうですし、手あかがついてなくて乗りやすさで行くと今の相場だとマッチしてるのかなと思います。

あとは大型の売りですね。ちょっとトレンドライン割ってる銘柄散見されるので。。でも権利落ち前はそこまで積極的じゃないかなぁ

この下げがそこまで暴落をもたらすとも思ってないんですよ。先物売っといてあれですけど。

以上

 

 

 

 

ラスト2週間

こんばんは Gomatarouです。

3月はここまでのペースはだいぶ良くて、一応仮初ながら去年の利益は超えました。去年がたいして良くなかったというのもありますが(;´・ω・)

最近も特にそうですが、前日からのポジションを持ってなくて当日だけのトレードでプラス100以上とか普通に出せる感じになってるので去年とはだいぶ違う感じです。

最近は小型株が完全に崩れているので、狙うのは逆張りですが、銘柄選定がだいぶむつかしそうだなとも思ってます。

たぶん今冷静に考えてやりやすいのはIPOのセカンダリのはずです。ただ、これも周期があるので同じ3月でも若干の修正が必要だと思ってます。

3月のIPOセカンだとロコンド、ビーグリーがうまくいきましたね。エレベーターは、完全に逃しましたが、初値が予想会社の値段よりずいぶん高かったから買わなかったのですが、この手の人気ない業種のものが逆に買いが入って初値が高くなる時点で買い判断しなきゃいけなかったんだろうなと思います。それだけ実業部分が評価されてること表してますから。

逆に人気業種で初値が高いのは、普通ですからね。この場合、実業部分じゃなくて雰囲気だけでしょうから。

大型もだいぶ手掛けにくいですね。ただ配当取りもあるんで深くいく雰囲気もないですけど。

以上

 

キーエンスと三井住友の違い

こんばんは Gomatarouです。

リクルート、キーエンス、三井住友と売出があったわけですが、この中でキーエンスは、値決め後もしくは受け渡し後上だろうなと思って、そういうポジションをとって利益を出せました。

これは、トランプ相場で日経がガンガン上がってた時の売出発表で完全出遅れでしかも短期需給の影響で株価が下げているので日経採用銘柄の値嵩株だしまあ上でしょうという感じでした。

逆に三井住友は、日経平均が上値でもんでる状態なんで、いまいちキーエンスの時のような感覚がなくその後の値動きもパットしないのですぐにつなぎました。これがトランプ相場で上がってる時に発表があって、三菱、みずほが上がってる中で下がるんだったら間違いなく上判断してたでしょうね。出遅れですから。。

以上

月半ば

こんばんは Gomatarouです。

小型系は明日もう一発しかも前場で来たらいいなと思っています。そうすると面白い展開です。

すべてがうまくいくわけではないですけど。。

最近思ってるのが、1月2100、2月1800 プラスなんですけど、自分の中では結構頑張っての数字なんですね。でも来年1.5倍で3000稼ぐと考えるとほんと超えれるの?とかおもって、たぶんそれが原因で珍しく今日イラついてました。

もっと度胸が必要になるし、その代わり効率の悪い手法は捨てないといけないかもですね。

もっといろいろ慣れないといけないし、まだまだやれることはあるはず!!その一つが、時間軸もうちょっと長くしてやるトレードですかね。

 

以上

想定通りも儲かんない(笑)

こんばんは Gomatarouです。

小型弱いなという先週の見立てに合わせて行動したつもりが、銘柄選定、タイミングが合わずに儲かんないという展開でした。見立てができてても、それだけじゃ駄目だという典型でした。

小型は貸借ができないので1日空売りとかも使うんですが、WASHなん材料出尽くしだろとおもって2000株売ったら上がって損切りで-60万でした。たぶんタイミング(売り方)の問題と売る時間帯てきな問題もあったと思います。

今日とか、はまればもうかったのにと悔しいですね。

Vテクも空売りで3000株16310円で刺したら400株しか約定せずに下がるという、最近こういうの多いんです。

先週からもやもやしてるのはこのあたりのずれです。たぶん少しなんですよ。修正できれば今月まだまだいけると思うんですけど。今月あと1000万ください。

以上

小型株

こんばんは Gomatarouです。

先週、水曜日ぐらいからですか、いまいち小型株の効きが悪いんですよね。上値とっても次の日伸びなかったり。。

そういうのもあって、負けはしませんがいまいち波に乗れないという感じの一週間でした。

ただ、公募関連で助けられてる感じです。

かといって大型買う気もいまいちだし、来週はIPOがメインになるのかもしれません。

結局参加者が何を考えるかを考えなきゃいけなくて、どこのセクター、ジャンルにとお金が行くかと考えると、今の状況だとそうなっちゃうかなと思うんですね。

IPOセカンは、今は初値から上昇傾向高いですけど、そうすると初値高くて→急落になって、その次は公募割れ→上昇とかになるんですよ。そこを3月の中でもアジャストできないんであれば、触らない方がいいですね。

僕は雰囲気で乗り切るんで、大丈夫ですよ(笑)

以上

公募売り出し

こんばんは Gomatarouです。

公募売り出し多くて、当然証券会社から満額配分もらいます。それとは別に空売りしたり買ったりタイミングでやること変えるわけです。

僕は統計とりませんけど、公募でも売出のみと、新株売り出しだと値動きだいぶ違うというのがよくわかりました。

だいたい、傾向と対策はわかって来たので、それに合わせて微調整です。

ただ、新株売出でも大垣みたいにダダ下がりな銘柄もあれば全然下がらない銘柄もありそのあたりは区別はつきませんが、まあ下がるからとりあえず売っとくかでいまのとこ行ってます。

タカラは、55000株 平均1200円で売って、値決め日の翌日に10000株残して返済して、今日1200円越えで10000株空売りしてる感じです。強さ具合とかは当然見ますけど、1200円越えは強気で売るつもりです。

以上

まだ重い感じ

こんばんは Gomatarouです。

結局抜けれませんでしたね。

こうなってくると、SQ週はまず無理かなと思ってますので、いろいろ売りがやむ3月21日の週あたりから期待ですが、4月入ると5月が見えてくるので、20000円越からはやっぱり売り目線なんですよね。(大型は)

あと、JQ指数、マザーズ指数が調子いいのですが、印象としては、かつてのガンホー、ミクシー、そーせいのような主軸はいないので、なにが崩れたらやばいと察知するべきかは、よくわかんないんですね。監視網をどうするか雰囲気で察知するのかは考えどこです。

でも2006年来?の高値なんですよね。やっぱ、ここはいったん気を付けるフェイズかなって思っちゃいます。

公募は、えっ?ここで三井住友?みたいない感じです。資金の2/3が対面証券の口座に出張してますので、2億以上は巡回している状態です。それプラス値決め日や受け渡し日に向けた売り。値決め日後の買いもやりますので正直資金繰りがきついです。

三井住友は知名度ともに高く証券会社も勧めやすいのですが、同時発表のUACLは人気がなく、課の分全部配分もらうことになりそうです。ほんとは、三井住友1銘柄のほうが、手数料も安く済みますんでいいのですが、これも付き合いの一環です。

以上