キーエンスと三井住友の違い

こんばんは Gomatarouです。

リクルート、キーエンス、三井住友と売出があったわけですが、この中でキーエンスは、値決め後もしくは受け渡し後上だろうなと思って、そういうポジションをとって利益を出せました。

これは、トランプ相場で日経がガンガン上がってた時の売出発表で完全出遅れでしかも短期需給の影響で株価が下げているので日経採用銘柄の値嵩株だしまあ上でしょうという感じでした。

逆に三井住友は、日経平均が上値でもんでる状態なんで、いまいちキーエンスの時のような感覚がなくその後の値動きもパットしないのですぐにつなぎました。これがトランプ相場で上がってる時に発表があって、三菱、みずほが上がってる中で下がるんだったら間違いなく上判断してたでしょうね。出遅れですから。。

以上



30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が
3つの最新戦略を期間限定で公開中!

slide1 システムトレードにより30万円を1億円以上に増やした斉藤正章氏が最新のシステムトレード戦略を公開します。

【9月6日(木) 18:00 第一回動画公開スタート】
「300万円の資金を1200万円以上に増加させる順張り買い戦略」
1回目の映像では専業システムトレーダーとして活躍されている斉藤正章氏が300万円の資産を1200万円に増加させる「順張り買い戦略」をお伝えいたします。投資で成功するために不可欠な「損小利大」を実現できる戦略ですので、トレード戦略の1つとしてご活用ください。

【9月10日(月) 18:00 第二回動画公開スタート】
「平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略」
2回目の映像では平均年利回り約45%を実現する空売りデイトレ戦略をお伝えします。1日で決済まで完了する戦略なので資金効率が高い運用が可能です。具体的な売買ルールも公開しますので、システムトレードの実践にお役立てください。

【9月13日(木) 18:00 第三回動画公開スタート】
「100%以上の利回りを実現できるマルチストラテジー」
3回目の映像では複数のストラテジーを組み合わせて運用する「マルチストラテジー」についてご紹介します。100%以上の利回りを実現できるトレードシステムもご紹介しますので是非、今後の投資にお役立て下さい。

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する