タイミングの問題

こんばんは Gomatarouです。

相場で何も策がなくて、且つスイングも難しい状況というのは存在します。今がそうなのですが、理でもやることがなく、スイングもトレンドがないので銘柄を相当選択せざる負えないという感じです。

そうすると、私の場合、ある程度デイトレで稼ぐ手段を考えます。

今日も、アスカネット買い、ソレイジアの売りで全然プラスですが、ビーグリーの売りで失敗しています。

一日空売りというのは、相当タイミングをシビアに要求される取引です。通常の空売りとはやはり違います。

ビーグリーに関しては、2340円で8000株売って、結局2380円で買い戻しで損切りですが終値で2328円です。

結局やってることに間違いはなかったのですが、明らかにタイミングをミスってます。デイトレの場合、私は、時間帯のほかいろいろ考えますけど、このエントリーはまあ売っときゃいいじゃんぐらいで軽く考えてやってますからダメですよね。

これは負ける取引です。

最近ようやく重要性に気付いた指数がありますが、丁寧にやるというのは何でもかんでもいろんな指数を見るのではなく慣れした指数をみてここに来たらエントリーでこうなったら損切りというのを考えなくてはいけません。

今日のビーグリーに関しては雰囲気でやって負けた感じです。

理由があってエントリーして負けるのはまだしも、これはほんと無駄。ちゃんと確認しろやゴマって感じです。

ちなみにアスカネットは13000株、ソレイジアは50000株のポジションでした。

IPOセカンダリで意外と堅調な銘柄は、途中の値動きからSTOP高までイメージできました。でもこれ今日引けで利食いが正解のような気がします。持ち越してますけど。迷ったんですけどね。

以上