戦争相場

こんばんは Gomatarouです。

私が2005年10月に始めて以降、戦争相場というものを経験したことがありません。今みたいなけん制しあって、徐々にエスカレートしてく段階が一番下げそうで、実際に戦争になれば内容次第ですが、材料出尽くしというのが一般的なのかなと思ってます。

しかし、そこに行くまでどれだけ時間がかかるのかわからないのと、それまでこんなわけわかんない値動きなのかと考えるとやっかいだな感じます。

正直シリアにトマホークってそんな重大なのとか思っちゃいました。金曜日の値動きをみて前場投げさせられて、後場買いに行きました。短期的なそこの可能性があるという感じがしたので。もう手じまっているのでいいのですが、ファイズ 3000株、アエリア 3000株、TKP 900株、テモナ 1300株を持ち越してました。

ファイズは、需給だけでやってる元気が一番いいから。(ソレイジアでもよかった)

アエリアは、業績伴ってる風で増し担保解除狙い

TKPは、なぜかチャートが保たれてる。誰かかってんのかなと思うところもあって。ジャパンエレベータなんかも崩れてないのが気になる風です。

テモナは、即金規制開け狙い

てな感じで絞りました。

チャンスで張らないと4月は難しそうなので、なるべくやってみました。

以上

 

slide1

動画を視聴できる期間は限られていますので、下記のボタンから登録して今すぐご覧ください。
今すぐ参加する