試されるFRB議長

こんばんは Gomatarouです。

ダウの下げは、FRB議長が試されてるってのと、ここ数年では珍しい、懸念材料を理由にした下げですね。

記憶ではチャイナショック以来だと思います。しばらくは金利がダウを揺さぶるんですね。

今は、一つ下がるだろうとおもって売りあがってるポジションがあるんですが、どうなるんでしょうか。

各々のスタンスに従って、乗り切るすべを持ってないといけないですね。どんなスタンスの時間軸でも臨機応変が上を行くと思ってます。

週末考えたのは、日本株の今のポジション、それ以外も含めた総合的なポジション、月曜日寄付き何で勝負するか、推定リスクはどれぐらいかなどなど、おそらく月曜日は耐えれるという結論です。

そしてこういうのを楽しんでくださいね